デーツ(ナツメヤシの実)とは?健康的な身体作りのために1日1粒!


食育アドバイザー&カナダで子育て奮闘中のメープルです。

皆さんは、デーツってご存知ですか?

最近よく聞くけど、デーツって何?
どう健康に良いのかよく知らない。
デーツで痩せるって本当?
プルーンとはどう違うの?
そもそも、どうやって食べるの?

こういった疑問にお答えします。

今回の内容
  • デーツ(ナツメヤシの実)とは?
  • 健康に良い理由
  • デーツを食べて綺麗になろう!
  • デーツとプルーンはどう違う?!
  • 食べ方やレシピの紹介
  • デーツは、私の住むカナダではどのこスーパーでも売っている人気のドライフルーツです。

    多人種が暮らすカナダでは、デーツを日常的に食べている人々も多いんです。

    私がデーツを知ったきっかけは、義姉家族が10年以上もドバイに住んでいることからです。

    ドバイへ遊びに行ったり、中東を旅行するうちにデーツをよく知るようになりました。

    だって、どこへ行ってもデーツがあるんです!みんな食べてるんです!

    デーツには健康に良いことがたくさんあるので、ご紹介していこうと思います。

    デーツ(ナツメヤシの実)とは?

    デーツは、ナツメヤシという名のヤシの木の実です。

    古代エジプトの時代から栽培されていたと言われています。かなり昔!

    デーツは、主に中東やアラブ諸国などの高温で乾燥した地域で生産されています。その地域で暮らす人々にとって、食生活に欠かせない大切な食材となっています。

    世界には、なんと1,000品種以上ものデーツがあるようです。そのうちの、10〜15種類が日本へ輸入されているそうです。

    ご存知でしたか?実は、お好み焼きのオタフクソースの原料にも使われているんです。

    これはオタフクのCMです。デーツの販売もしているんですね。

    見た目はプルーンのようで、味は干し柿のような甘さ。ねっとりとした食感で濃厚でクセのない甘みが特徴です。クセがないから大人も子供も食べやすい!

    私、今までは、健康と美容のためにプルーンを毎日1〜2粒食べていましたが、最近はデーツの美味しさを再認識して、デーツの方を好むようになりました。

    とにかく甘くて美味しい!ダイエット中で甘いものは控えてる!って方でも、デーツを1つ食べれば、その甘さで満足感が得られます!

    健康に良い理由

    デーツが人気の理由は、その栄養価の高さです。

    出典:https://www.otafuku.co.jp/product/sp/okonomisauce/date/

    デーツは、食物繊維やカリウム、カルシウム、マグネシウム、葉酸、鉄などミネラルが豊富に含まれています。

    食物繊維やミネラルは、以下のような健康に良いさまざまな効果が期待されています。

  • 便秘の改善
  • 貧血予防
  • 心血管疾患の予防
  • 骨粗しょう症予防
  • ストレス改善
  • 免疫力アップ
  • デーツは特に、妊娠中の方と、ダイエット中の方にはおすすめです。

    妊娠中は、貧血になりやすいんです。私も妊娠中は、採血のたびに鉄分が少ないと医師から言われ、サプリメントを飲んでいました。

    でも、鉄分のサプリメントは便秘になるんです!

    そう、妊娠中は、貧血、便秘、むくみに悩む方は多いです。デーツは、鉄分や食物繊維やカリウムが豊富に含まれているので、妊娠中に不足しがちな栄養素を補ってくれます。妊婦さんは、1日1粒のデーツがおすすめです。

    ダイエット中の方、甘いものが食べたくなりますよね。甘いものが食べたくなったとき、デーツがおすすめです。デーツはとっても甘いので、その甘さで満足感が得られます。

    また、デーツのその甘さは、7割がブドウ糖・果糖からできているとのこと。ショ糖とは異なり、ブドウ糖や果糖はすばやくくエネルギーに変えられるため、運動量の多い子供にも最適です。また、脳はブドウ糖しかエネルギー源にできないため、子供の脳の活力にも欠かせません。

    デーツはこんな時におすすめ!
  • エネルギー源として朝食に
  • 毎日のおやつや間食に
  • 勉強など集中力が必要な時に
  • 忙しくて食事の時間が取れない時に
  • スポーツ前のスタミナ補給に
  • 妊娠中や授乳期の栄養補給に
  • ダイエット中の栄養補給に
  • デーツを食べて綺麗になろう!

    綺麗で健康的な身体作りのために、毎日の食生活にデーツを上手に取り入れましょう。

    私は毎日、朝のおやつとしてデーツを1粒食べています。

    綺麗で健康的な身体作りのためには、腸内環境を整えることが大事なんです!

    昨今のさまざまな研究によると、腸内環境を整えると以下のようなメリットがあるようです。

    メリット
  • 便秘解消
  • 美肌
  • ダイエット
  • 免疫力アップ
  • 血圧降下作用
  • アレルギーの改善
  • デーツに含まれる食物繊維やミネラルの力により、腸内の善玉菌の働きが活発になります。腸内環境を整えることで、健康で綺麗な身体作りにつながるということです。

    しかし!もちろん、食べ過ぎはNGです!デーツは低カロリーですが、たくさん食べてしまうと糖質を取りすぎてしまうので、1日1〜2粒までに!

    デーツとプルーンはどう違う?!

    デーツはナツメヤシの実。プルーンはすももの一種です。

    見た目はよく似ていますよね。両方とも人気のドライフルーツで、肉厚でしっかりとした食べ応えがあります。デーツは濃厚な甘みが特徴で、プルーンは甘酸っぱさもあります。

    出典:https://www.otafuku.co.jp/product/sp/okonomisauce/date/

    実は栄養素も似ていて、食物繊維やミネラルがたっぷり。上の図を見てみると、デーツの方が少しずつ栄養価が高いようですね。特にカルシウムは、プルーンの2.8倍です。

    食べ方やレシピの紹介

    一番手軽なのは、そのまま食べることです。

    私は、毎朝10時のおやつに、コーヒーや紅茶と一緒に1粒食べています。

    お茶うけやワインのおつまみに

    そのままでも十分美味しいのですが、デーツはチーズやナッツとの相性も抜群なんです。

    とっても美味しいお茶うけです。デーツの甘みが濃厚なので、1個でも満足〜
    cookpad.com

    クッキーやマフィンに入れて

    レーズンのように、デーツを小さくカットして、クッキーやマフィンに入れて焼いても美味しいです。

    ワンボウルで作れる簡単マフィンにデーツと胡桃を加えて焼き上げました。栄養満点なのでお子さんのおやつにもオススメです。
    cookpad.com

    おかずとして

    甘味調味料としてデーツを使います。コクが出て、お肉柔らか!

    <砂糖不使用・デーツレシピ>柔らかコクうま♪鶏もものさっと煮 by 小澤 朋子 砂糖やみりんの代わりにデーツを使って甘さとコクを出した煮ものです。和風の煮ものに…
    oceans-nadia.com

    餡子に大変身!

    あんこを作るときはものすごい量の砂糖を使うんですが、その砂糖の代用にデーツ!とってもヘルシー。

    あんこって信じられないほど大量の砂糖を使いますが、ドライフルーツの甘みを使えばノンシュガー、ミネラル、食物繊維たっぷり!
    cookpad.com

    私のおすすめデーツグラノーラバー

    私も子供たちのおやつ用にデーツを使ったグラノーラバーをよく作ります。

    ママ
    ママ

    とってもヘルシーだよ!たくさん作って冷凍保存できる!

    よかったらレシピはこちらの記事で。

    簡単!手作り!学校のスナックに最高!デーツグラノーラバー
    カナダの学校では、アレルギー対策のため、お弁当やスナックにはナッツフリーの食べ物を持っていきます。 みなさんは毎日のスナックに、どんな物を用意していますか? 我…
    maplesparks.com

    健康食品として注目されているデーツ、一度食べてみて下さいね。