【簡単】子供も大好き!秋の炊き込みご飯レシピ5選


食育アドバイザー&カナダで子育て奮闘中のメープルです。

秋の味覚たっぷりの炊き込みご飯のレシピが知りたい!
忙しくても作れる簡単レシピが知りたい!
でも…子供が食べてくれないのよねぇ。

秋になると、なんだかとっても炊き込みご飯が食べたくなります!

でも、子供って炊き込みご飯があまり好きではない子が多いですよね?

我が家の子供たちも、炊き込みご飯が苦手です。

なんでだろ?

「色々混ざっていて美味しいのに!」ってママは思うけど、

色々混ざってるのが子供は嫌なんですよね。私も確かに、子供の頃はそんなに好きではなかったかも…

でも今回は、そんなウチの子供たちも絶賛してくれたレシピをご紹介!

今回の内容
  • 秋の旬の食材を使った簡単なレシピ5選
  • 炊飯器で炊くから簡単
  • 炊き込みご飯が苦手な子供でも美味しく食べてくれる
  • 特に、お子さんでも美味しく食べられるレシピばかりを揃えてみました。

    今回は、お家の炊飯器を使って、簡単に作れる炊き込みご飯5選を紹介します。

    【簡単】秋の炊き込みご飯レシピ5選

    今回は、具材を入れるだけの本当に簡単なレシピばかりです。

    秋の食材には欠かせないきのこや鮭を使った定番も!

    特に私は、つくおきさんのレシピ本を愛用しているので、そのレシピもいくつかご紹介します。

    もちろん、作り置きや冷凍保存もできます!

    さつまいもとひじきの炊き込みご飯

    作り方サイト:さつまいもとひじきの炊き込みご飯

    美味しいさつまいもが手に入ったらぜひ!

    ウチは、子供が幼稚園で収穫したさつまいもで炊きました!優しい甘みが美味しい。

    食物繊維やカルシウムたっぷりのひじきと一緒に栄養も。

    甘栗ときのこの炊き込みご飯

    作り方サイト:甘栗ときのこの炊き込みご飯

    絶対食べたくなる栗ご飯!でも栗は下準備が大変ですよね。だから甘栗を使っちゃいます。

    お好きなきのこを入れて。とっても簡単に栗ご飯!

    さんま蒲焼缶で簡単♪究極の炊き込みご飯

    作り方サイト:さんま蒲焼缶で簡単♪究極の炊き込みご飯

    本当は、旬の生の秋刀魚を使いたいところなんですが、秋刀魚は小骨が子供にとって厄介なんです。骨があると、どうしても食べてくれなくなります。このレシピなら、缶詰を使って、子供も食べられて美味しい!

    鮭とキノコの炊き込みご飯

    作り方サイト:鮭とキノコの炊き込みご飯

    鮭とキノコの人気の定番!

    脂の乗った鮭がとっても美味しいですね。

    きのことしょうがの炊き込みご飯

    作り方サイト:きのことしょうがの炊き込みご飯

    生姜の香りと一緒に、どんな種類のきのこを入れても美味しい!

    生姜は身体を温めてくれる作用もあるので冬にも良いですね。

    今回ご紹介したレシピ、どれもとっても美味しいので作ってみてくださいね。

    炊き込みご飯がなぜ美味しいのか?

    炊き込みご飯は、ご飯を炊く前に具材や調味料を入れるので、その味や香りが米粒の中に染み込んで美味しくなるんです!

    それから、炊き込みご飯の定番といえばきのこですね。

    実はきのこ、冷凍すると旨みや香りがアップするんです!

    旬の秋にたくさんの美味しいきのこを買って、冷凍保存しておくといつでも美味しい炊き込みご飯ができます!

    炊飯器で炊くから簡単

    土鍋で作る炊き込みご飯もとっても美味しいんですが、慣れていないと焦がしてしまったり、米芯が残ってしまったりと失敗がち。

    だから私も炊飯器で炊いています。手軽に作れるし、失敗もしない!

    炊込みごはんは、炊飯器の容量の約5割程度で炊くのを目安にして下さいね。5.5合炊きなら3〜2合くらいです。容量いっぱいで炊くとうまく炊けないことがあるので気をつけて。

    具材はお米の上に乗せるだけ。混ぜないで大丈夫。逆に、混ぜてしまうとお米に火が通りにくくなります。

    タイマー調理はおすすめしません。お米は調味料が入った水では吸水ができないので、具材を入れたらすぐスイッチオンです!

    炊飯器が作ってくれている間に、ママはおかずを作ったりできますね。

    炊き上がったら、よくほぐしてお茶碗に盛り付け!

    炊き込みご飯が苦手な子供でも美味しく食べてくれる

    炊き込みご飯が苦手な子供でも、今回ご紹介したレシピなら食べられます!

    ポイントは、具材をたくさん入れすぎないこと。

    焼きおにぎりのような味付きご飯は子供も大好きですよね。

    でもそこに、色々な食材が入ってしまうとダメみたい。

    だから、ママとしては色んな野菜や旬のものを入れたいところですが、まずは食材の種類は少なめに2〜3品だけで作ってみてください。

    野菜よりもお魚が好みのお子さんなら、鮭ときのこ秋刀魚の蒲焼缶を使ったものがおすすめ。

    でも、きのこなんて絶対食べない!って子供もいますよね。はい、ウチの息子もきのこ大嫌いです。でも、そんな息子でも、エノキならなんとか食べてくれたりします。きのこにも種類が豊富にあるので、食べられそうなものから入れてみましょうね。

    成長とともに、段々と炊き込みご飯の美味しさに気がついてくれるはずです!

    最後に

    炊き込みご飯の良いところは何といっても、それだけで美味しい、それだけで栄養豊富!

    今夜の夕飯は、ぜひ炊き込みご飯にしてみませんか?

    あわせて読みたい!

    献立ノートの使い方!もう毎日の献立に悩まない!
    食育アドバイザー&カナダで子育て奮闘中のメープルです。 ・毎日の献立に悩む。ストレスに感じる。・献立ノートの作り方がわからない。・献立ノートが続かない。・食材を…
    maplesparks.com