身体に優しいココナッツオイルで作る、かぼちゃのスコーン!


秋のかぼちゃは甘くてホクホクしてて美味しい!

旬のお野菜は栄養も豊富で、子供にもっと食べてもらいたいと思っているママたち多いですよね!

野菜嫌いの子供でも、かぼちゃは食べてくれるって子は多いのでは?

私は、かぼちゃが大好きなので、旬のこの時期、スーパーで美味しそうなかぼちゃが並んでるととりあえず買います!セールなんかしてたら絶対買う!

かぼちゃは室温で日持ちするから、すぐ使わなくても腐らせることがないです。ほったらかし過ぎてもし腐りそうになったら、とりあえずレンチンして冷凍!かぼちゃはとっても万能な緑黄色野菜ですね。

今回は、ココナッツオイルを使って、スコーンを作ってみました。

バターを使わず、身体にとても良いココナッツオイルを使用するので、身体に優しいスコーンです。思い立ったらすぐ作れて、子供も喜んで食べてくれること間違いなし!

ママ
ママ

スコーンは、生地も捏ねない、発酵も必要ないから、すぐ作れるよ!

かぼちゃの選び方のポイント

かぼちゃの選び方は、皮にある黄色い部分が、中身の色だそうです。だから、その色が濃い黄色やオレンジのを選ぶと良い。

これは普通のスーパで買ったかぼちゃですが、とっても鮮やかなオレンジ色です!味も濃く、ホクホクです。

かぼちゃのスコーンレシピ

材料:(8個分)

かぼちゃ150g
ココナッツオイル40g
小麦粉 (All purpose flour)150g
ベーキングパウ小麦粉ダー小さじ2
ブラウンシュガー大さじ1
ひとつまみ
溶き卵 1/2個


作り方:

①かぼちゃをレンチンする。かぼちゃは、種とわたをとって、皮付きのまま適当な大きさに切る。耐熱皿にのせ、ラップをふんわりとかけ、竹串がすっと通るまでレンジでチンする。約3分くらい。

冷めたら、身と皮に分けて、皮は粗みじんにする。

ポイント!かぼちゃはレンジで柔らかくするのがオススメです。茹でるよりも手間が省け、かぼちゃが水っぽくなるのを防げます。

②かぼちゃ、オイル、粉類を混ぜる。かぼちゃ、ココナッツオイル、小麦粉、ベーキングパウダー、ブラウンシュガー、塩をパイブレンダーで混ぜる。粒々になるまで、押しつぶす感じで混ぜます。

パイブレンダーがなければ、ゴムベラなどで切るように混ぜてくださいね。その他に、ナイフを2本使って擦り合わせるように切り混ぜる方法もあります。

生地は捏ねないので、とにかくぼそぼそになるまで混ぜて下さい。

③かぼちゃの皮と溶き卵を加える。

かぼちゃと溶き卵を加えたら、ゴムベラでさっと混ぜ合わせる。

そして手を使って、ひとかたまりにまとめる。

④生地を成形して、オーブンで焼く。

好きな形に成形して、200°C(400°F)で15分焼く。

丸でも四角でも、なんでもOK!

⑤チョコペンでデコレーション

冷めたらチョコペンで飾るととっても可愛く仕上がります。

ハロウィンっぽく、ホワイトとパープルで!

密閉できる容器に入れて、5日間くらい持ちました。

食べる前にレンジかトースターなどで少し温めると、焼き立てのように美味しくいただけます!

最後に

スコーンは生地も捏ねない、発酵も必要ない、混ぜて焼くだけの簡単スイーツです。

アレンジも自由にできるので、お好きなスパイスを加えたり、パンプキンシードをトッピングしても良いですね。

バターを使わず、ココナッツオイルで作ったので、ほんのりココナッツの風味がたまらなく美味しい!

栄養豊富な旬のかぼちゃを使って手作りスイーツ。今日のおやつにどうですか?

あわせて読みたい