野菜嫌いの子供も食べられる!身体に優しいかぼちゃスープ


かぼちゃは栄養豊富で、子供たちも好んで食べてくれる緑黄色野菜です。

今回は、とっても簡単で調味料もほとんどなし、栄養がたっぷりのかぼちゃスープ!

我が家では定番スープの一つで、冷蔵庫にある野菜を使って簡単に作れるので、ぜひ参考にして下さい。

ママ
ママ

かぼちゃの優しい甘みが美味しいスープだよ!

かぼちゃスープの作り方

材料:(4人分)

  • 玉ねぎ 1/2個
  • バター(またはココナッツオイル)大さじ1
  • にんじん 1/2本
  • セロリ 1/4本
  • かぼちゃ 200g
  • 牛乳 300ml
  • 塩 少々

今回は、冷凍保存してあるかぼちゃを使いました。生でももちろんOK。

作り方:

①お鍋に、スライスした玉ねぎとバターを入れ、じっくりよく炒める。

上の写真では、ココナッツオイルを使っています。

ココナッツの風味が好きな方にはおすすめです。ココナッツオイルは身体に良いオイルです!

一方バターを使うと、しっかりとコクのあるスープになります。お好きな方を使って下さい。

②にんじんとセロリを加えてさっと炒めます。

生のかぼちゃを使う場合は、適当な大きさに切ったかぼちゃを、ここで投入して下さい。

③野菜がだいたいかぶるくらいの、ひたひたのお水を入れて沸騰させます。沸騰したら弱火にし、蓋をして10〜15分煮ます。野菜が柔らかくなるまで。

④ミキサーやブレンダーを使って、滑らかなスープにします。この時、解凍したかぼちゃと牛乳も一緒に加えて、滑らかにします。

⑤塩で味を整えて、出来上がり!

たまたま家にあったので、クルトンとパセリ、生クリームで飾ってみました。

ポイント:

私のおすすめは、バターかココナッツオイルですが、その他の油でも代用できます。

今回のかぼちゃは、冷凍してあるかぼちゃを使用しましたが、もちろん生のかぼちゃでも大丈夫です。生のかぼちゃを使用する場合は、適当な大きさに切ったかぼちゃを、②のタイミングで入れて下さい。

調味料はほとんど使いません。野菜の甘みとうまみだけで、とても美味しく出来ます。最後に塩で味を整えるだけで良いと思います。

スープのゆるさは、牛乳で調節して下さい。少しづつ牛乳を足して、スープをのばして下さい。

私はハンドブレンダーがないので、ミキサーを使っています。ミキサーもない方は、マッシャーでも大丈夫です。

でも、滑らかなスープを作るときには、ブレンダーが一番便利だと思います。お鍋の中に直接入れられるので、洗い物が少なくて済みます。

こういうハンドブレンダーが便利↓

最後に

かぼちゃの美味しい時期に、ぜひ作ってもらいたいスープ。かぼちゃが美味しいから、コンソメもブイヨンも必要ないです。

かぼちゃの優しい甘みがあるので、野菜が苦手なお子さんにもおすすめ!

栄養豊富なかぼちゃスープを飲んで、風邪をひかない身体作りを!

あわせて読みたい

身体に優しいココナッツオイルで作る、かぼちゃのスコーン!
秋のかぼちゃは甘くてホクホクしてて美味しい! 旬のお野菜は栄養も豊富で、子供にもっと食べてもらいたいと思っているママたち多いですよね! 野菜嫌いの子供でも、かぼ…
maplesparks.com