ワッフルメーカーで簡単!ワッフル派が増えてる理由


食育アドバイザー&カナダで子育て奮闘中のメープルです。

ワッフルメーカーって興味あるけど、買っても使うかな?
ワッフルメーカーってワッフルしか作れないの?
お手入れが面倒だったり、収納スペースが問題かも…

そんなワッフルメーカーについて!ワッフル大好きな私がおすすめしたい!

今回の内容
  • ワッフルメーカーで簡単!パンケーキ派よりもワッフル派が増えてる理由
  • ワッフルメーカーを使ったアレンジ10選
  • ワッフルメーカーの選び方のポイント
  • 我が家は今まで、週末になるとパンケーキを焼いたり、子供の誕生日にはパンケーキを焼いていました。

    それが、今ではパンケーキでなくワッフルになりました。

    ワッフルメーカーを買ったんです!

    買おうか迷っていた時は、「実際に使うかな〜」って思ってたんですが、これがすごく便利。しかも美味しいワッフルがとっても簡単に作れちゃう!

    パンケーキを作るよりずっと楽で、忙しい時でも苦にならない!

    そして、ワッフルだけでなく、他にもいろいろと作れるんです!

    とっても楽しい!とっても美味しい!

    ワッフルメーカーを買おうかな〜って迷っている方の参考になれば嬉しいです!

    ワッフルメーカーで簡単!パンケーキ派よりもワッフル派が増えてる理由

    ここ最近、ワッフル派が増えています。私もそのうちの一人です。

    なぜなら、ワッフルはとっても簡単に作れるからです。ワッフルメーカーに生地を入れて、あとは待つだけ!パンケーキのようにひっくり返す必要もない。

    また、ワッフルはパンケーキより口当たりも軽く食べやすいです。パンケーキは何枚も食べられないけど、ワッフルだったらいくらでも食べられそう!いろいろ味を変えて、楽しむことができます。

    そして、大勢に振る舞えるのも嬉しい。ワッフルは、生地を入れて放っておくだけで、どんどん作れるので、パーティーにもおすすめ。

    トッピングもとっても楽しいですね。いろいろなフルーツやシロップを用意して、好きなようにトッピング出来るから子供達も大好きです。

    そして、ワッフルメーカーを使っていろんなアレンジも出来ます!意外な食材もワッフルメーカーで大変身!

    とはいっても、「お手入れが面倒なのでは?」と思っている方は多いのでは?多くのメーカーは、プレートを外して、丸洗できるから簡単なんです。

    また、「収納スペースに困る…」といった悩みも。今は、いろんなサイズのものがあるので、それぞれに合ったものがきっと見つかるはずです。

    ワッフルはパンケーキに比べて手軽に作れるので、私のようなワッフル派が増えているんですね。

    ワッフルの基本レシピからアレンジ10選

    アメリカンワッフル

    我が家の定番はベルギーワッフルではなく、アメリカンワッフルです。

    アメリカンワッフルは軽い食感で、朝食やブランチにおすすめです。

    アメリカに売っているパンケーキミックスには、ワッフル生地の作り方も書いてあるので、それを使うのが一番簡単で美味しい!

    薄力粉で作るならこのレシピがおすすめ。

    ☆アメリカンワッフル☆ by ☆栄養士のれしぴ☆

    ほうれん草パン

    子供が好きでよく作るほうれん草のパンの生地を直接焼いてみました。

    見た目ワッフルですが、食感はパンのまま。

    パン生地クッキー生地もそのままワッフルメーカに流し入れて焼くことが出来ます。

    お餅

    我が家で大ヒットしているモッフルです。

    お餅を30秒くらいレンチンして、そのまま焼くだけ。

    もちもちなのに軽い食感!めっちゃ美味しい!やみつきです。

    トッピングは、黒蜜にきなこがおすすめ。娘は、メープルシロップにきなこ!

    お米パン

    ホームベーカリーで作るお米パンも焼いてみました。

    カリカリになって、おかきのような食感!これも美味しい!

    あんぱん

    ハードパンで作ったあんぱんを焼いてみました。

    外はカリッと、中はもっちもちの食感!こういう和菓子がありそう!

    コンビニのメロンパンとかもきっと美味しい!

    マフィン

    しっとりした焼き菓子のようになりました。

    食べきれずに残っていたマフィンのリメイクに良い!

    豆腐

    木綿豆腐を焼いて、大根おろしにポン酢があう!食べ応えがあって栄養満点、ダイエット中におすすめです!

    野菜ワッフル

    野菜パウダーを生地に混ぜるだけで、いろんな野菜ワッフルができます。

    野菜の栄養素が摂取できるのが嬉しい。野菜の姿もないので、野菜嫌いのウチの息子に!

    今回は、れんこんパウダーでもちもち食感!その他、ほうれん草やにんじんパウダーもおすすめ。

    私が使用している野菜パウダーはこちら。

    肉まん

    外はカリッと、中はもっちりな食感。中から少し肉油が出て、揚げ焼きみたいになった。旨い!

    ハッシュドポテト

    冷凍のハッシュドポテトを冷凍のまま焼いて、最後に卵でとじました。

    手軽で卵もふわっふわ。朝食におすすめです!

    ワッフルメーカーの選び方のポイント

    ワッフルメーカには2種類あって、直火式と電気式です。

    直火式ワッフルメーカー

    電気を使わないで、直火で焼くタイプです。キャンプやBBQなどのアウトドアで使う人が増えていますね。火加減を調節しながら焼けるのが良いところ。

    電気式ワッフルメーカー

    私が持っているのがこのタイプです。お家だけで使うなら、電気式がおすすめです。生地を入れて放っておくだけで出来上がるので簡単。火を使わないので、子供にも安全です。

    しかし、ほとんどの電気式は火加減の調整ができないです。

    いろいろな種類のプレートが別売りで買えるものもあります。プレートを変えてホットサンドウィッチを作ったり、たい焼きを焼いたり!

    選び方のポイントは、

    • お手入れの仕方
    • 収納サイズ

    主婦目線の私は、必ずお手入れの仕方を確認します。お手入れをラクにしたいですよね。電気式ならプレートが外せて丸洗できるものが良いです。また、プレートがフッ素樹脂加工されたものなら調理時の生地のこびりつきを防いでくれるので、汚れも簡単に落とせます。

    そして収納サイズも気になります。使わない時は収納しておきたいので、あまり大きいものだと困る。スッキリたためて、スペースを取らないものが良いですね。

    いろんなメーカーさんから種類豊富にワッフルメーカーが販売されているので、それぞれの用途にあったものが見つかるはずです。

    中でも、ビタントニオのワッフルメーカーが人気ですね。

    いかがでしたか?ワッフルメーカー、意外となんでも焼けちゃいます!

    おうちワッフル、とっても楽しいですよ!