簡単ヘルシー!朝食に手作りグラノーラはいかが?食物繊維や植物性タンパク質がたっぷり!


ダイエットや健康にも良いとされ、日本でも朝食にグラノーラやシリアルを食べる機会が増えましたね。

海外のスーパーでは、何十種類ものシリアルが売られていますが、種類が多すぎてどれが美味しいのか悩んでしまいます。その上、子供向けのシリアルの多くは、糖分ばかりで栄養価がほとんどないものも。

しかし、その中でもグラノーラはオーツ麦やナッツをたっぷり使っているので、食物繊維や鉄分、タンパク質も豊富に入っています。これならまだ罪悪感も少ない!

しばらくいろいろな種類のグラノーラを買って食べてみたけれど、なんだかどれも美味しくなかったり、1箱食べ切る前に飽きてしまう。

こうなったら自分で作ろう!

グラノーラは、とっても簡単にお家で作れます。入れるものはもちろん自分の好きなものばかり!だから美味しいに決まってる!簡単すぎて、失敗なんてありえない!

 

グラノーラの健康ポイント

グラノーラは、オーツ麦を主原料にしていて、オーツ麦には食物繊維や鉄分が豊富に含まれています。そして、ナッツ類やドライフルーツが入っています。

カナダのフードガイドでは、お肉などのタンパク質より、植物性のタンパク質を積極的に取りましょうと言っています。そう、ナッツ類が植物性のタンパク質!

そして朝にタンパク質を摂取することも大事なんです。筋肉や身体を目覚めさせてくれて、一日の調子を整えてくれます。

朝の忙しい時間にさっと食べらるグラノーラは栄養価も高く、とっても便利。毎朝トーストでマンネリ化している方、是非グラノーラをトライしてみて!

グラノーラの作り方

材料:***1cup = 240ml

オーツ麦(Rolled Oats) 1 & 1/2 cups
縦切りアーモンド(Slivered Almonds) 1/2 cup
その他お好きなナッツ(Other Nuts) 1/2 cup
ココナッツシュレッド(Shredded Coconut) 1/2 cup
ブラウンシュガー(Brown Sugar) 大さじ2
メープルシロップ(Maple Syrup) 大さじ2
ココナッツオイル(Coconut Oil) 大さじ2
塩(Salt) 小さじ1/2
ドライフルーツ(Dried Fruits) 1/2 cup

作り方:

①オーツ麦、アーモンド、その他ナッツ、ココナッツ、ブラウンシュガーをボールに入れて混ぜる。

②溶かしたココナッツオイル、メープルシロップ、塩を混ぜる。

③上の①と②をよく混ぜて、オイルが全体にいきわたるようにする。

④耐熱皿やオーブンシートに広げて、120℃(250F)のオーブンでローストする。15分毎にオーブンから取り出し、へらで全体を混ぜる。1時間程ローストして少し茶色くなったら出来上がり。

⑤冷めたら、お好みのドライフルーツを混ぜて出来上がり!

牛乳をかけて召し上がれ!プレーンヨーグルトやフルーツをトッピングすると、カルシウムやビタミンも摂取できてさらに栄養価もUP!

基本の材料をベースに、お好みでアレンジは無限大です!

縦切りアーモンドは食感や味もとても美味しいのでオススメですが、手に入りにくい場合はスライスアーモンドでも大丈夫です。

その他、ナッツはなんでも良いのですが、塩や砂糖などの味がついていないものを使って下さい。

ちなみに、アーモンド、ピーナッツ、ピスタチオ、くるみ、カシューナッツなどが栄養価の高いナッツだそうです。

その他、きな粉やごま、チアシードなんかを混ぜても良いですね。アレンジは無限大!

ドライフルーツもお好きなものを!

今回は、アプリコットとクコの実(英語では、ゴジベリー)を入れてみました。

オーブンで作れるので、ほぼほぼ放置で簡単に作れます。もしオーブンがお家にない方は、フライパンでも作れます。レシピの半分の材料で、フライパンでローストして下さいね。くれぐれも焦がさないように!

しっかり冷めたら、密閉出来るタッパーで保存して下さいね。

最後に

忙しい朝に、すぐ食べられるグラノーラはオススメです!お家で簡単に作れ、ナッツやドライフルーツがたっぷりで栄養満点です。

朝食に食物繊維やタンパク質を摂取することはとても大事です。体の調子を整え、脳の働きを活性化させて、良い1日をお過ごし下さい!