【レシピ】スイカの絶品サラダ!甘くないスイカが甘くなる?!


夏といえば、スイカ!

美味しいスイカは、もちろん冷やしてそのまま食べるのが一番美味しいですよね。

でも、

  • 甘くないスイカはどう食べる?
  • そのまま食べる以外に、どう食べる?

そんなお悩みには、スイカのサラダはいかがでしょう?

  • スイカサラダの美味しいレシピが知りたい!
  • スイカはどんなお野菜と合うの?
  • ドレッシングは何が良い?

真夏にぜひ食べてもらいたい、スイカの絶品サラダのご紹介です。夏らしく、おもてなしにもぴったり!

 

夏野菜

夏野菜といえば、スイカ!その夏野菜には、夏を乗り切るために必要な栄養がたっぷり含まれています。

旬のもの、季節野菜は、その時期に食べるから美味しい!だけでなく、私のたちの身体が季節野菜の栄養を欲しているんです。

夏野菜は特に、私たちがうっかり不足してしまう水分補給にもとても大事な役割を果たしてくれます。

夏野菜はとってもみずみずしい!

水分補給は、お水を飲むことはもちろん大事なんですが、毎日の食生活の中で、野菜やフルーツからも必要不可欠な水分を補給しているんです。

夏野菜はさらに、抗酸化作用があり、真夏の日差しから私たちを守ってくれる役割もあります。夏野菜は、ビタミンC、βカロテン、リコピンなど、体の酸化を防ぐ栄養素が豊富に含まれています。

抗酸化作用の高い夏野菜をたくさん食べて、紫外線ダメージからお肌を守って、アンチエイジング!

スイカの絶品サラダ

材料:2人分

  • ミックスグリーンサラダ 150〜200g
  • ミニトマト 15個
  • スイカ 300g
  • きゅうり 1本
  • フェタチーズ 60g
  • 生バジル 4〜5枚
  • オリーブオイル 小さじ2
  • レモン汁 小さじ1
  • 塩こしょう 適量

作り方:

①ミニトマトは半分に切る。スイカときゅうりは、大きめのサイコロ状に切る。

②オリーブオイル、レモン汁、塩こしょうを混ぜて、ドレッシングを作る。

③ボールに野菜とチーズを入れ、バジルを適当な大きさにちぎって入れる。

④ドレッシングをかけて、混ぜて出来上がり!

ポイント:

  • 時間が経つと、水っぽくなるので作り置きはお勧めできません。
  • ミックスグリーンはお好きなものをお使いください。私は今回、ケールを使いましたが、サラダほうれん草とか、ルッコラでも美味しい!ただ、レタスだと水っぽくなりやすいです。

スイカの甘みとチーズの塩っけが超絶美味しい!甘くないスイカでも、チーズの塩気に反して、甘く感じます!

スイカとバジルの相性が最高!バジルがお好きな人は、たっぷりどうぞ!我が家のモンスター化したバジルをたっぷり入れました。

夏野菜には、さっぱりとしたドレッシングがおすすめなので、オリーブオイルとレモン汁!塩こしょうで味をととのえてください。

トマトやきゅうりの他には、パプリカも合います。ブルーベリーなどのトッピングも◎!!

このサラダに、サラダチキンやグリルチキンを付け合わせると、ワンプレートランチの完成です。

お洒落な夏のおもてなしにもぴったりですね!

今日のランチは、バーガー&スイカサラダ♫

最後に

スイカは、そのまま食べる以外にサラダにしてもとっても美味しいんです。

トマトやきゅうりなどの夏野菜と一緒に、美味しく水分補給してくださいね。

そして、夏野菜の栄養をたっぷりと補給して、身体の中からアンチエイジングです!

よかったら、ぜひお試しくださいね!