海外で大人気のお弁当箱「Yumbox(ヤムボックス)」


海外でもBENTOという言葉が浸透し、バラエティに富んだお弁当を作るママ達がが増えてきました。

今回は、海外で大人気のお弁当箱「Yumbox」をご紹介します。

私もほぼ毎日愛用しているお弁当箱です。

日本でも購入出来るようになったので興味のある方は参考にして下さいね。

ママ
ママ

ヤムボックスは使いやすさ抜群です!

海外で大人気のお弁当箱「Yumbox(ヤムボックス)」

栄養バランスを考えて作られた、アメリカのお弁当箱です。アメリカらしいカラフルなボックスです。

出典:www.instagram.com/yumboxlunch

外箱のカラーと中トレーが選べます。

中トレーのデザインは3種類。仕切りの数が違い、写真左から仕切りが6つ、4つ、5つの3種類。

Yumboxはプラスチック製です。身体に害のないように、BPAフリーや安全規制に基づいて生産されています。

【仕様】

素材プラスチック
汁漏れなし
洗いやすさ
サイズ22×15×4.5cm

「Yumbox」使いやすい理由10点

お弁当詰めが簡単

yumbox

お弁当を隙間なく上手に詰めるのってむずかしくありませんか?Yumboxは仕切りがあるので、食材をポンポン入れていくだけで良いんです。盛り付けがとっても簡単にできます。

これは、6つの仕切りタイプ

食材同士がくっつかない

仕切りがあるので、隣の食材とくっつくことがありません。汁が出るようなおかずも心配いりません。

少しづついろいろ詰められる

それぞれの仕切りに、バラエティに富んだ色々なおかずや食材を入れられます。少食や偏食の子供にもおすすめです。

子供が自分で詰められる

仕切りがあるので、子供達が自分でお弁当を詰めることも簡単にできます。栄養バランスを考えるきっかけにもなりますね。

使い分け出来る仕切り3種

Yumboxには仕切りのデザインが3種類あるので、お好みで選べます。そして、内トレーは外すことが出来るので、用途によって使い分けができます。

これは、4つの仕切りタイプ。

一番大きいところに、サンドイッチや焼きそばなんかをドーンと入れるのに便利です。

子供達は、外箱は一つずつしか持っていませんが、中トレーは2種類あって用途によって使い分けています。

中身が寄れない

仕切りがあるので、お弁当箱を横にしても、落としちゃったりしても、中身が寄れることはないんです!

汁漏れしない

Yumboxの大きな特徴として、汁漏れしないデザインであること。

海外の子供達は、ランチにヨーグルトを持ってくる子供が多いです。ヨーグルトを直接入れても漏れることはありません。

私も子供達にヨーグルトを入れたことがあります。下の円形の白いのがそうです。

帰宅後、開けてみるとこんな感じでした。本当に漏れませんでした。すごい!

ヨーグルトとグラノーラを別々で入れていき、食べるときに混ぜるのも良いですね。

この中央の小さな円形のスペースは、ケチャップやマヨネーズ、ディップやジャムなども漏れることなく持っていけます。

開け閉めが簡単

幼児のお子さんが一人で簡単に開け閉めが出来るようになっています。先生や大人の手を借りず、一人で出来ます。

落としても割れない

作りがとても頑丈です。子供が何度落としても今のところ割れていません!約3年間使っていますが、傷やひびもありません。

お手入れが簡単

内トレーが外れるので、洗いやすい。すっきり洗えて、臭いも残りません。

日本国内での購入先

私が調べた限りでは、日本国内には小売店はないようです。(2020年3月現在)

数年前まではネットショップでもほとんど見かけなかったのですが、最近ではAmazonさんや楽天さんで購入できます。

カナダ国内からのご購入は、こちらのサイト Well.ca Baby & Kids がオススメです。私もこちらから注文しましたが、商品もすぐ届きましたし、パッケージもしっかりしてありました。サイズやデザインもいろいろあるので、興味のある方はサイトをチェックしてみて下さいね。


  

最後に

海外で大人気のお弁当箱「Yumbox」をご紹介しました。私も毎日愛用していて、本当に使いやすいお弁当箱です。

おしゃれでポップなお弁当箱、ランチタイムが楽しくなります!

あわせて読みたい

Yumboxで超簡単キレイ、時短お弁当作り!毎朝のお弁当作りがとっても楽しく楽ちんです!
カナダの学校には、給食がありません。 そう、毎日お弁当持ち! 日本の学校では、栄養士さんが考えるバランスのとれた給食が毎日食べられますね。これがしかも美味しい!…
maplesparks.com