身体に優しいほうじ茶で、スタバ風ほうじ茶ラテ!ほんのり甘くカナダアレンジ!

hoji latte

みなさん、スタバ好きですか?私は好きですよー!カナダのスタバももちろん行くけれど、なんと言っても日本のスタバが最高じゃないですか?

季節ごとの限定の飲み物がとにかく美味しい!そして、その「限定」って言葉に惹かれてしまう。

2017年に日本のスタバで限定発売された「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」、

いやいやこれはないだろーって思いましたが、飲んでみるとこれが意外とすごく美味しかった。スタバジャパンすごいです!

話がそれてしまいましたが、私の不動のお気に入りのメニューは「日本限定のほうじ茶ラテ」です。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by そら (@sora_starbucks) on

数年前に、「今月のおすすめー!」みたいな感じで発売されていた時に初めて飲んでから、一番好きになりました。ほっとするラテです。

カナダでも少しづつほうじ茶は知られてきたけれど、まだまだ認知度は低いです。ほうじ茶ラテが飲めるカフェなんてまだないんじゃないかな?

どうしても飲みたくなった時、今ではお家で作っています。とても簡単に作れるのでオススメです。

身体にとてもやさしいほうじ茶の良さと、カナダアレンジしたほうじ茶ラテの作り方をご紹介します。

 

ほうじ茶について

そもそもほうじ茶とは、緑茶と同じ茶葉を使っています。茶葉を香ばしく炒ったお茶です。

苦みや渋みがないので、飲みやすく、やさしい味が何にでも合います。

ほうじ茶も緑茶と同じ茶葉なので、カテキンを含みます。カテキンには、殺菌効果がありますので、風邪予防に役に立ちます。この時期のインフルエンザ予防にも欠かせませんね。

気になるのが、カフェインです。茶葉なのでカフェイン0ではありませんが、緑茶や紅茶に比べると少ないです。カフェインが少ないので、胃に優しく、また子供や妊婦さんでも安心して飲んでもらえます。

カフェイン量(食品安全委員会データより)

  種類   1杯のカフェイン量(150ml/杯)
  コーヒー   90mg
紅茶 45mg
煎茶 30mg
ほうじ茶 20mg
麦茶 0mg

コーヒーなどに比べると、カフェインは少ないので、安心して飲めます。

参考までに、カナダ保健省ではカフェインの摂取を以下のように推奨しています。

健康な成人 最大400mg/日 コーヒー約3杯
妊婦や授乳中の女性 最大300mg/日 コーヒー約2杯
4歳~6歳の子供 最大45mg/日  
7歳~9歳の子供 最大62.5mg/日  
10歳~12歳の子供 最大85mg/日 355mlコーラ約1~2本

ほうじ茶にはその他にも、

ピラジン:血行を促進し、冷え防止の効果。血液サラサラ効果があるので、高血圧の方にもおすすめです。

テアニンストレス緩和リラックス作用。いやし効果絶大。香りをかぐだけでも効果があるようです。

ビタミンCビタミンE美容効果。美白・シミ改善・お肌のハリアップに欠かせないのがビタミンC。ほうじ茶に含まれるビタミンCは熱に強く、アツアツのお茶にしてもビタミンCをしっかりと補給できるとのこと。風邪予防にもビタミンC は必須です。

ほうじ茶ラテの作り方

さて、お家でも、海外でも作れる!ほうじ茶ラテ〜!作ってみましょ!

<作り方>

ほうじ茶を濃い目に入れる。通常のお茶の入れ方でオッケーです。でも濃い目にね。

②ほんのり甘くしましょ。メープルシロップをスプーン1杯ほどお茶に入れます。はいこれが、カナダアレンジです!メープルシロップは、とっても優しい甘みなので、ほうじ茶にはピッタリです。

フォームミルクを作ります。牛乳を電子レンジで60度くらいに温めます。カナダの電子レンジはワット数が高いので、30秒くらいで大丈夫です。そして、ミルクフォーマーで30秒くらい泡立てて下さい。ふわふわのフォームを入れて出来上がり!お好みで、シナモンやほうじ茶パウダーを一振り。めっちゃ美味しい!

私は、ダイソーで買ったミルクフォーマーを使っています。100円とは思えないほど優秀です。

牛乳ですが、カナダにお住いの方はホモミルク(3.25%)を使って下さいね。1%とかでは上手に出来ません。

ラテにすると、カルシウムも摂取できるので、不足がちな妊婦さんにはおすすめです。少し甘くすることで、リラックス効果も高まります。

最後に

身体に優しいほうじ茶で、ほうじ茶ラテを楽しんで下さいね。お家で簡単に作れるので、なかなかスタバに行けない人も、海外生活で日本限定のほうじ茶ラテが飲めない人も、オススメです。

お茶はとても身体に良いので、積極的に飲んでもらいたいです。特に、北米生活している方は、コーヒーばかりになりがちじゃないですか?お茶もたくさん飲んで、家族で風邪予防していきたいですね。

メープルシロップを少しいれるだけで、ほんのり甘く優しい味になるので、子供にも喜んで飲んでもらえます。ぜひお試しを!

 

 

関連商品