初心者でも出来る!かぎ編みでゆったりあったかカーディガン!


食育アドバイザー&カナダで子育て奮闘中のメープルです。

初心者でも編めるカーディガンってないかな?
簡単な編み方でないと無理!
おしゃれで実用的なものを作りたい!

こんな方におすすめしたい、かぎ編みで作るカーディガンです。

今回の内容
  • 初心者でも出来る!かぎ編みであったかカーディガン!
  • 基本的な編み方だけで作れるから簡単
  • 毎日着れる!おしゃれコーデ!
  • 今まで、手袋やニット帽などの小物しか作ったことのない私。でもセーターとか作れたらすごいよな〜って思ってネットで編み図を調べていました。

    そこで見つけたのが、 JESS COPPOM さんのカーディガンです。

    基本の編み方3種類だけで編み上げるので、とっても簡単。初めて大物を作ってみたい!という方におすすめです。初心者向けです!

    動画で詳しい説明も見られるからわかりやすい。

    毎日のコーデに、シンプルでおしゃれに着こなせますね!

    では、私が実際に作ってみた感想をご紹介します。

    初心者でも出来る!かぎ編みであったかカーディガン!

    こちらがオリジナル動画です。(英語)

    そしてこちらは、オリジナル動画を日本語で説明している動画です。こちらは、サイズや編み方もとても詳しく説明してくれています!

    材料:

    • 毛糸 並太 (230mを6玉)
    • かぎ針 15号(6.6mm)と10号(6.0mm)

    私は、オリジナル動画で紹介されているものと同じ毛糸を使いました。

    肌触りの良いアクリル毛糸です。Lion Brand Heartland (4/medium – 230m,142g)のグランドキャニオンという色です。これを6玉使います。

    かぎ針は、アメリカサイズのK(6.6mm)とJ(6.0mm)を使います。 

    日本語の動画では、ダイソーの毛糸を使っています。かぎ針は、6.6mmがなければ、ダイソーで7.0mmが売っているそうなので、それで代用できます。

    さぁ、作っていきます。

    長方形で身ごろもを編む

    まず、長方形の身ごろもを編みます。

    私はいつも、ゲージとかあまり気にしないで編み始めてしまうんですが、今回は「出来上がったけど着られなかった!」ってことにならないように、ゲージを取りました。

    ゲージ(10cm平方)は、10目×10段です。

    オリジナル動画のSサイズで、作り目は99目にしました。

    編み方は、小石模様編みといって、こま編みと長編みを交互に編んでいきます。

    全部で58段編んで、出来上がった長方形のサイズは、92cm×56cmです。

    あれ?本当は、出来上がりサイズ97cm×58cmになるはずが…少し小さめになってしまいました。

    いざ羽織ってみると…うん、大丈夫そう。よかった。

    大きいので時間も多少かかるんですが、編み方がとても簡単なのでそれほど苦でなかったです。ちょこちょこ編んで、1週間くらいで編み上がりました。

    袖口を作る

    身ごろもをふたつに折り、袖口を12cm残して縫い合わせます。

    次に、お尻側の丈を伸ばします。私は、お尻をすっぽり隠したかったので、動画のサイズより長めに編みました。オリジナルの動画では13段編んでいるのですが、私は23段編みました。

    襟を編む

    襟(リブ)を編みます。

    まず、身ごろもから襟を編み始める土台の目を取っていくんですが、ここだけ少し迷いました。これで合ってるのかな?と不安にもなりましたが、結果大丈夫でした。

    土台の目が編めてしまえば、あとはひたすら中長編みを繰り返していくだけ。

    リブも、私は多めに全部で30段編みました。お腹まわりが隠れるくらいのサイズにしました。

    袖を編む

    袖はかぎ針10号を使って、リブと同じ編み方です。長方形に編んでから筒状にします。

    作り目、32目で22段編みました。袖の長さは24cmです。

    袖口に縫い合わせます。

    出来上がりました!

    ちょこちょこ編んで、2週間くらいで出来上がりました。

    編み方は、基本のこま編み、中長編み、長編みだけなので、難しいところは一切ありませんでした。

    一番初めの身ごろものサイズが少し小さくなってしまった時には「ど〜しよ〜。泣」と思いましたが、結果、とても良いサイズに出来上がりました。

    ステップごとに、試着してみて、自分の好きなサイズに調整しながら編めたのがよかったです。

    後ろの長さは、お尻をすっぽり隠したかったので、長めにしました。

    襟もたっぷり感が欲しかったので多めに編みました。

    袖も手首がしっかり隠れる長さです。

    毎日着れる!おしゃれコーデ!

    せっかく編むんだから、ちゃんと着れるものがいいですよね。

    手編みのセーターってデザインによっては「ちょっとこれオバさんっぽくって…着れないな…」なんてのもありがち。

    でも、このカーディガンは今風でシンプルかつおしゃれですよね!

    着心地もとってもふんわりで、すごくあったかい!

    今回、初めてカーディガンを編んでみましたが、出来上がりにとっても満足です。

    大きいものを編むのは時間がかかってしまい苦手でしたが、このカーディガンは編み方も簡単なので、サクサク編めました。

    初心者だけど大物を編んでみたい!という方にはとってもおすすめです。

    材料参考:

    あわせて読みたい: