献立作りのアドバイザーになって気づいたコト


食育アドバイザー&カナダで子育て奮闘中のMizuhoです。

こんにちは。

ここ最近、献立作りのアドバイザーとして本格的に活動しています!

皆さんから、「毎日、献立を考えるのがもう嫌ぁー!」って声をよく聞くんです!そして私も、つい最近までは、毎日の夕飯を考えるのが本当に苦痛で、ストレスで…

でも、やり方を変えたり、ちょっとしたコツを掴んだら、そんな献立作りも楽にこなせるようになったんです。

そんな私の経験を、少しでも皆さんにお伝えできたらいいなと思って活動を本格化させました!

私は、献立作りのアドバイザーとして、毎日の献立に悩む30〜40代の子育てママをサポート中です。

育児や仕事に忙しくても続けられるように、カスタマイズされた自分だけの献立システムを作ることをお勧めしています。

家族や子供に健康的で喜ばれる夕食を作り、ママの心にもゆとりが生まれるようにサポートしています。

私にも小学生の子供が二人いて、毎日の夕食を何にしようかと毎日悩んでいました。夕方4時を過ぎると、「今日の夕飯、何作ろう…?どうしよう?」と悩み始める毎日。料理は好きなのに、何を作れば良いのか全然決まらない。

レシピの検索ばかりに時間がかかってしまう。

どうしてもイライラしてしまう。自己嫌悪。

こんな繰り返しは良くないと思い、なんとかしようと思い始めました。

そこで、献立表を作ってみることにしたんです。学校給食みたいに、毎日決まっていれば悩むこともなくなると思っていました。

まず1週間分作ってみると…

思っていた通り!毎日悩むことがなくなって、夕食の準備がとっても楽になりました。

献立表ってとっても便利!

でも、献立表の便利さはわかったのに、それが結局長続きしなかったんです。

毎週、献立表を作るのに思いのほか時間がかかったり、作った献立表もいまいち中途半端で、結局上手く回らない、使いこなせない。また、イライラしてしまう。また自己嫌悪。

そして、また毎日夕方になると悩むという日々が繰り返されていました。

私は料理が嫌いなわけではないんです。むしろ、料理は好きなのに、どうして夕食作りに悩んでしまうんだろう?

そこで、気がついたんです!

何に悩んでイライラしているのか!

子供が好きな献立って何があったかな?

私が得意なお魚料理って何があったかな?

白菜を使ったレシピって、鍋以外は何があったけ?

そういうことがただ、思い出せないだけなんじゃないか?って気がついたんです。

じゃぁ、私が得意な料理、子供が好きな料理を書き出してみよう!って思いました。献立表を作る前に、自分のレパートリーを知ることが大切だって気づいたんです。

そう、それがレパートリー表なんですね。

参照:https://note.com/dh_sue/n/nf611782a2653

自分のレパートリーを見える化にしてみたんです。

さまざまな食材を使って、違った調理法を使って、自分だけの特別なレパートリー表が出来上がりました。

ある!ある!私が作れる料理が色々あるじゃん!

今では、このレパートリー表を見ながら、1週間の献立表を作っています。

レパートリー表を使うことで、献立表を作る時間が格段に減りました。同じメニューも続かなくなるし、冷蔵庫の前に立って、何を作ろうかとウロウロ悩む時間もなくなりました。

夕方になってももう焦りません。

気持ちがものすごく楽になりました。

夕食の準備に対するイライラがなくなりました。

パパや子供たちにも優しく接してあげられます。

心穏やかな毎日に変わったんです。

今まで献立作りに悩んでいた方、カスタマイズした自分だけの、そして子供が喜んで食べてくれるとわかっている夕食のレパートリー表を作ってみませんか?

これからもっともっと、失敗しない作成方法、上手な使用方法、詳しく教えていきます!あなたの心にもゆとりが生まれるよう、私がサポートができたら嬉しく思います。

もし良かったら、あなたの献立作りのお悩み、ぜひ教えてください!

こちらから:【献立作りに関するアンケート】